FC2コンテンツマーケットの評価と解説

アダルトサイト
この記事は約4分で読めます。

FC2コンテンツマーケットとは?

⇒FC2コンテンツマーケットはこちら

投稿者が自分で動画などをアップロードして販売できるサイトです。

誰でも販売することができるのでガチの素人作品が多く販売されています。

コンテンツマーケットを運営するFC2の本社所在地はアメリカのネバダ州ラスベガスで、実質的な代表者は高橋理洋です。この会社は1999年に設立されてから20年以上の歴史があります。

FC2はコンテンツマーケットだけでなくFC2ライブチャットやFC2ブログなんかも有名ですよね。それ以外にもレンタルサーバーやゲームなど幅広いサービスを提供しています。

FC2コンテンツマーケットは違法ではないのか?

FC2コンテンツマーケットのアダルトで販売されているもののほとんどが無修正となっています。ここで気になるのが違法ではないかという点ですが海外では無修正AVは違法ではありません。FC2は海外に本社がある会社なのでこれ自体は犯罪ではありません。

ただし、逮捕されるケースもまれにあります。

それは無修正作品がいきなり摘発されるのではなく、なんらかの被害者がいて警察に相談することによって摘発されるという流れです。警察も被害者がいないと動けませんからね。

逮捕された販売者はいずれも無断で盗撮、女性に無許可で販売、モザイクありと嘘をつく、未成年が出演しているなどのきっかけから捜査されて逮捕にいたっているケースがほとんどです。つまり、被害者が存在しているケースです。

AV女優の流出した無修正動画

AV女優の流出した無修正動画はほとんどFC2から流れてきていると言って過言ではないでしょう。

その探し方についてですがFC2コンテンツマーケットのトップページから入って一番左上にあるランキングという項目をクリック。

流出ものが販売されると売れ筋商品ランキングのリアルタイムランキングに入ってくるのでここをチェックしていれば流出ものの情報をいちはやくキャッチできます

最近だったら由愛可奈や吉沢明歩の高画質な無修正動画がFC2コンテンツマーケットでこっそり販売されていました。

流出ものはメーカー関係者からの内部流出もあるためか目立った販売活動が出来ないので数日から早くて一日で削除されてしまいます。そのため欲しいものがあれば早めにダウンロードすることをおすすめします。

最悪ケースとして「せっかく高値で買ったのに商品のダウンロードをし忘れて見れなくなってしまった」なんてことにならないよう注意してください。

FC2の作品は他の有料アダルトサイトでも販売されている

最近は規制が厳しくなった影響で素人ものサイトが閉鎖され、セミプロがFC2コンテンツマーケットに移ってきている傾向にあります。また逆に個人のハメ撮り販売者が有料アダルトサイトに自分の作品を販売するというケースも増えています。

例えば、FC2コンテンツマーケットで先駆けとも言えるアギトは現在Hey動画や東京熱(Tokyo-hot)に作品を提供しています。FC2では販売停止になっていますが、他の有料アダルトサイトでは現在もアギトの作品が販売されているのが現状です。

ただし、他のアダルトサイトではFC2と販売者名が変わっているので注意してください。

FC2でアギトは途中からヤル男に改名していましたが、アギト時代の作品が「Liveサムライ」、ヤル男時代の作品が「はめサムライ」としてHey動画や東京熱(Tokyo-hot)で販売されています。

他にもFC2の「EX-STANDARD」 が東京熱では「バルト」、「変態面接官N」が東京熱では「SEX RECRUITER」という名前に変わって販売されています。

アギト⇒Liveサムライ
ヤル男⇒はめサムライ
EX-STANDARD⇒バルト
変態面接官N⇒SEX RECRUITER

FC2ではひとつの作品が少なくとも数千円で販売されていますが、東京熱(Tokyo-hot)では月額5千円で見放題(ダウンロードし放題)です。

もちろんダウンロードした商品は退会したあとでもずっと見れます。

つまり、これらの作品をたくさん手に入れたいなら東京熱に1ヵ月だけでも入会してダウンロードしまくった方がお得ということになりますね。

>>FC2コンテンツマーケットはこちら

タイトルとURLをコピーしました