成瀬心美【AV経歴】デビューから無修正動画流出

おすすめAV
この記事は約7分で読めます。

成瀬心美のAV経歴

愛称ここみん
生年月日1989年8月10日
出身 福岡県
血液型A型
身長147 cm
バストEカップ
サイズB89 – W60 – H82 cm
趣味音楽・カラオケ
特技料理・お絵かき
ツイッター@coco3n

2009年1月「エスカレートするドしろーと娘 146」でAVデビュー。

2010年3月Vシネマ「殺し屋サチ」で初主演。

2011年12月「SOD大賞」「2011優秀女優賞」受賞

2012年2月スカパー!アダルト放送大賞の「女優賞」「日刊ゲンダイ賞」をW受賞。

2011年・2012年あたりはテレビ番組「ゴットタン」のキス我慢選手権でハライチの澤部・バナナマンの日村・アンガールズの田中と共演して熱演を見せていました。

2012年9月宇宙企画専属になる。

2018年無修正動画が流出。現在JAPANSKA(ヤパンスカ)で配信中。

2020年2月にユーチューブ「成瀬心美のここチャンネル」を開設。歌や料理などいろんな企画の動画が更新されています。

成瀬心美の流出した無修正動画

E-BODY 成瀬心美

【発売日】012/02/13
【メーカー】E-BODY
【収録時間】113分

夜のプールサイドで水着姿のままねっとりフェラ。素股や乳首舐めもじっくりした感じで最後はフェラ抜き。もうひとつのチャプターは野外でセックス。無修正版を見るとモザイクがないからこそわかるんですが、男優が水着を脱いだ時にはすでにゴムが装着されていてゴムフェラになっていました。もちろん挿入もゴムあり。絡みはあるもののアングルが遠くてあそこはよく見えませんでした。

顔射なしは残念

最初の絡みは野外で、手マンでの潮吹きや先っぽを舐める舌使いカメラ目線でジュボジュボくわえていくフェラ グリグリ腰を動かしたり激しい上下の騎乗位もエロくM字開脚で恥ずかしがる様子、顔射後のお掃除フェラの吸い込みも良かった

フェラ抜きでは、舌を絡め合うキスサオ舐めの舌使いやジュボジュボくわえていくフェラもエロく玉を吸い込む様子や発射後のお掃除フェラも良かった

最後の絡みは、野外水着姿のポニーテールで舌を絡め合うキス胸を揉まれる様子や手マンでのあえぎやジュボジュボくわえていくフェラもエロく立ちバックのピストンやバックで自分で腰を振ったり発射後のお掃除フェラのくわえながら舌を出して舐める様子が良かった

全体的には顔射がなく、野外では雨音とか金切り音があるのは残念

>>E-BODY 成瀬心美

>>無修正AV流出「E-BODY 成瀬心美」Vol.1
>>無修正AV流出「E-BODY 成瀬心美」Vol.2


E-BODY三獣奏

プールサイドにあるベッドで絡みまであり。フェラ・絡み・顔射のひととおりのプレーがあって挿入時の結合部も見えてました。無修正版を見るなら「E-BODY 成瀬心美」より「E-BODY三獣奏」の方がよく見えるのでおすすめです。

うん、まさに獣のような絡み

チャプターは2つ

1個目に成瀬心美と風間ゆみ
2個目にみなせ優夏

ロリ、熟女、スレンダー巨乳とバラエティー豊かな三女優の濃厚な絡みを堪能できます。

成瀬心美はやはりこのカメラワークで見ると映える。アップはあまり好きじゃないので…体つきがやはりえろい。お掃除フェラのシーンの目付きと口使いがとてもよかった。

風間ゆみはさすがベテランの味、体の見せ方をよくわかってるかのごとく、熟した体を堪能させてくれる。野外でのエッチが映える、座位のシーンがよかった。

みなせ優夏は体が1番切れてる頃ではないかというくらい出来上がっている。表情もとてもいい。おっぱいも申し分ない。とてもいい暴れ方をしている。騎乗位のシーンとフェラシーンがおすすめ。

全体的にお掃除フェラが入念なので余韻に浸れてとてもえろい。フェラシーンもさすが中堅、ベテラン勢隙がない。

ただ個人的には成瀬心美の時の男優が汗かなにかわからないが体がテカって目障りだった。そこくらいかな?まぁ、五点ですね。

>>E-BODY三獣奏

>>無修正AV流出「E-BODY三獣奏」成瀬心美


>>【2020年最新】AV女優の無修正流出まとめ

成瀬心美のおすすめアダルトビデオ

おすすめ作品を販売日順に並べているので参考にしてください。

エスカレートするドしろーと娘 146

【発売日】2009/01/01
【メーカー】プレステージ
【収録時間】118分

こちらがAVデビュー作。素人もので作品には出演者名が出ていませんが成瀬心美です。作品の冒頭はデートシーン。チャラ男とビリヤード・プリクラ・食事などのデート。ちょいちょい胸をさわったりいたずらするのがいい。この部分は成瀬心美のキャラが見えるという点で外せません。そこからホテルに行って絡み2回。絡みはまあふつうだけど初期作品ということもあり身体にはち切れんばかりの張りがあります。特におっぱいは最高。

 成瀬心美

とにかくかわいいので、★5つ。Hは2回だが、特筆するような内容ではない。しかし、前半のデートシーンで十分いい!ここがメインではないかと思うようなAVです。デート中の表情、胸の谷間、ちょっとしたいたずらに対する反応。かわいい。そのあたりで十分ここみちゃんを理解してからHシーン。じゃないと意味がないかも。とにかく、女優のかわいさを見るための作品です。

>>エスカレートするドしろーと娘 146

学校でしようよ! 成瀬心美

【発売日】2009/10/01
【メーカー】アイデアポケット
【収録時間】176分

成瀬心美の制服ものが見たいならこれがおすすめ。制服ものだったら「東京中出し女子校生 11」もあるけど断然こっちの方が内容的にもビジュアルも充実してます。プレイ内容もフェラからの大量ぶっかけや制服着たままのパイズリなど豊富。おもに教室や保健室などでパコパコしますがセットがカラフルでポップな感じなので全体的にかわいい感じが伝わってくる。やっぱりアイポケさんの学校でしようよ!シリーズはすばらしい。

成瀬心美の代表作といえる内容

2008年から、プレステージ等で企画物に多数出演している成瀬心美。メーカー専属で単体デビューしてもおかしくないくらいに、可愛いルックスである。白い美肌で、ややポッチャリしたボディもエロい。宇佐美監督の名作シリーズに彼女を起用したアイデアポケットは、目の付け所が良い。

片面2層で3時間という高画質の大容量。ツボを心得たカメラワークは秀逸で、学園物AVとしてはこれ以上ないほどに充実した内容だ。テンポ良くエロい絡みの場面が続いて、見どころが豊富である。

大半は制服の魅力を兼ねて、着衣で半裸の絡みが多いが、ラストではしっかりと服を全部脱がせて、全裸での絡みをしてくれているところも嬉しい。素材は良いのに、作品には恵まれていなかった成瀬心美の初めての代表作と言えるかもしれない。

ここまで上手く作ってあれば文句なしに最高点。出来たら、また宇佐美監督の担当で、新たな作品も出してほしい。

>>学校でしようよ! 成瀬心美

ほろ酔いSEX 成瀬心美

【発売日】2012/07/01
【メーカー】アイデアポケット
【収録時間】187分

冒頭の15分は歌舞伎町のバーのカウンターで酒を飲むシーン。最初は静かだったにディレクターも参戦しお酒がすすむと上機嫌になっていろいろしゃべりだす成瀬心美。彼女のキャラがわかるのでここは必ず見てください。本当にかわいいキャラだっていうのがわかります。

カウンターのバーから客席に移動して飲むことにすると、そこに居たのはしみけんと吉村卓さん。キャストは全員男優です。わかってました。

ここからのハメシーンがおもろい。吉村さんのうえで騎乗位するんですが、なぜか吉村さんの顔に潮をぶっかけます。しかも何回も!鼻とか口の中に成瀬心美の潮がはいってもがく吉村卓さんが笑える。

酒を飲んでるせいかわざとらしい演技みたいなものは一切なく、純粋にセックスを楽しむ成瀬心美が見れるのがいい。目がとろんとしててやりたくなる。

また2日目は居酒屋でふたりの男優(戸川・黒澤)と飲むんだけど、女優と男優が一緒に酒を飲んでたわいない会話をするシーンって貴重。やっぱりこの会話シーンを見てから最後の3Pシーンを見ると抜ける。

成瀬心美は久しぶりに見たけど、こんなにノリのいい子だったのか。

面白いので、このシリーズは何作か見ているけど、最後の居酒屋でのchapterは、イマイチか。冬月作品なんか、良かったけど。

#1 カラオケ・ボックス。吉村、シミケン。
#2 車の中。
#3 小田切。


#4 恒例の居酒屋FUCK。戸川、黒澤。この二人、このシリーズでは、初めて見たか。onannie談義、面白い。階段で客の若い助平ボーイをfella。 ~ 戸川とトイレで。pakopakoで大放尿。 ~ 寝ている心美を、他の客が。タヌキ寝入りっぽいけど、ハメたよ。汁はちょっとだけ。 ~ 3P、開始。 ~ 戸川とハメたまま、隣の部屋に行ったけど、すぐに戻ってきたなぁ。

1点オマケの「5」です。

>>ほろ酔いSEX 成瀬心美



タイトルとURLをコピーしました