さとう遥希【AV経歴】デビューから無修正動画流出

おすすめAV
この記事は約5分で読めます。

さとう遥希のAV経歴

ニックネームはるきち
別名高森 あゆみ
生年月日1991年12月1日
出身熊本県
血液型O型
バストFカップ
身長160 cm
サイズB89 – W59 – H88 cm
趣味カラオケ
特技お菓子作り

バイト先のクレープ屋でAVスカウトされたことがきっかけ。

2011年4月SODクリエイトから「男子の格好をしているオンナのコは好きですか? 5 」でAVデビュー。企画単体女優(キカタン)として活躍。

同年AVアイドルグループ「OFA☆21」のメンバーになる。

2013年2月スカパー!アダルト放送大賞2013の「女優賞」「サイゾー賞」受賞。

2013年10月「はじめての真性中出し さとう遥希」で本物中出し解禁。本人も冒頭で「今までの中出しはすべて嘘でございます。本当にすいませんでした。」とコメントしています。

この作品は疑似ではないことを証明するため半中半外、ノーカット撮影での収録シーンもありMOODYZ Gatiというレーベル名に恥じないガチ中出し作品となっています。外で出しながらまた挿入するっていうシーンもありました。

2014年無修正動画が流出。現在JAPANSKA(ヤパンスカ)で配信中。

同年8月セガのゲーム「龍が如く0 誓いの場所」への出演をかけたAV女優人気投票で6位となり出演権獲得。

引退後は六本木にあるAV女優専門のキャバクラ(レッドドラゴン)で働いていましたが、現在は不明。ずっとやっていたツイキャスも2016年でやめています。

流出した無修正動画の作品名

美しい女の卑猥な肉体 さとう遥希

【発売日】2013/04/15
【メーカー】実録出版
【収録時間】124分 

さとう遥希のエロ顔エロ乳エロ尻からケツ穴まで全網羅したフェチ作品。

ムチムチボディがたまらない

ムチムチボディを持て余している、さとう遥希を堪能出来る作品です。

巨乳・巨尻はもちろんの事、ジョリワキも毛穴からニオってきそうな、リアリティが興奮をそそります。

お風呂での自慰も下から責めるアングルが、彼女に迫っている感じがしていて、良いと思います。

>>美しい女の卑猥な肉体 さとう遥希

>>無修正AV流出「美しい女の卑猥な肉体」

日焼けあと 遥希

【発売日】2012/10/13
【メーカー】ムーディーズ
【収録時間】119分 

サイパンでのグラビア撮影後に撮影した作品でお尻や胸にエロいビキニの日焼けあとがあります。

>>日焼けあと 遥希

アクリル板越しにバイブオナニーするシーンでは無修正のあそこがじっくり観察できるくらい見えているのでおすすめ。

>>無修正AV流出「日焼けあと 遥希」前編

>>無修正AV流出「日焼けあと 遥希」後編

>>【2020年最新】AV女優の無修正流出まとめ

さとう遥希のおすすめアダルトビデオ

従順ペット候補生 #008 さとう遥希

【発売日】2011/08/02
【メーカー】プレステージ
【収録時間】121分 

当時19歳のデビューしたてなので身体も今みたいに崩れてないしこの頃がベスト。ペットとして首輪をされ男優の足の指まで舐めるシーンはよかった。ただ中出しはゴム丸見えの疑似。ガチの中出しが見たいならこの作品より「はじめての真性中出し さとう遥希」がおすすめ。

こんなペットが欲しい。

Fカップ美巨乳のさとう遥希、ムチムチして美味しそうな身体です。

彼氏が出来ると毎日でもSEXしたいので男に引かれてしまう、と彼氏のいない悩みの告白。

公園でのインタビューと羞恥プレイ、カラオケボックスでのフェラ、そして怒涛の後半はホテルに連れて行き、多人数によるぶっかけSEXと、最後はご奉仕SEX。

内容的には後半の充実ぶりに比べて、冒頭の公園での羞恥プレイはまったりとして生ぬるく、物足りなかった。

公衆トイレでも指マンとバイブだけでは中途半端。

一方、ホテルに入ってからはぶっかけのドロドロ感も満足のいくものだったし、男の足の指先まで舐め上げる従順ぶりはまさにペットとして合格点でした。

>>従順ペット候補生 #008 さとう遥希

超レア水着満載! 競泳水着専門 潮吹きインストラクター! さとう遥希

【発売日】2012/12/07
【メーカー】BeFree
【収録時間】120分 

さとう遥希のムチムチボディーに競泳水着がうまくマッチした作品。スタイルもまだ太っていない全盛期の頃なので似合ってます。絡みはすべて水着を着たままでズラして挿入。脱がしていないからこそGカップ巨乳が競泳水着の下でブルンブルン揺れているのがわかり興奮できます。

そつのない全方位型競水フェチ対応作品。良品。

プレイ概要 ※タイトル通り水着は全て競水です
・(水着:グレー)例のプールでカラミ(正常位→中出し)
・(赤&ストッキング)室内で電マ自慰&責め(絶頂後放尿)
・(青)例のプールでローションプレイ(正常位胸などに広範囲発射)

頭二つのプレイはフィニッシュ時胸ポロ状態、最後は胸ポロから完全着衣に戻してのフィニッシュと、半着衣派/完全着衣派双方に配慮された(かどうかは解らないけど)良い作品だと思います。

極私的性癖から申せば最も最高なのは最後のカラミ。豊満ボディを競水で程よく締め付け、そしてローションのヌルテカ状態です。

締め付けられたヌルテカボディがぷるぷると震える様はフェチの本質ここにあり、というものです。男優もその状況に燃えたのかかなり勢い良い発射でこちらの自慰テンションを代弁してくれるようで見事でした。

>>超レア水着満載! 競泳水着専門 潮吹きインストラクター! さとう遥希

タイトルとURLをコピーしました